センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

ベルギー旅行4日目 ベフェレン

いよいよ最終日。

 

アントワープに宿泊して、夕方の便なのでそれまでの時間はもう一度ベフェレンに行くことに。

 

 

昨日スタジアムの受付のおっちゃんに聞いたら明日は練習を公開するかどうかわからない。

チームの名刺を渡され「ここに電話して聞いてみな」

 

無理だろ!電話はハードル高いわ。

行ってみよう!行くしかない!

 

練習場に着き、

マーカーとかが置いてあるので、

練習をやる雰囲気はある。

 

ぶらぶらしながら練習開始時間を待つ。

10時半開始だがミーティングからか?

 

10時45分ぐらい、昨日アカデミーの子たちがやっていた人工芝の隣のグランドに選手達が現れた。

 

 

少し遠い位置から覗き込むような感じで見る。

1人おじさんがいる。

関係者か?ただのファンか?

 

 

これは公開なのか、非公開なのか。

よくわからん。そーっと近づいてみよう。

怒られたら撤退しよう。

 

 

少しずつおじさんが増えてくる。

これは関係者じゃなさそうだ。ジーパン率が高い。しかもヨレヨレのジーパンだ。

関係者は練習場にヨレヨレのジーパンで来ない。

これはファンだ!

 

 

お!犬連れてる人がいる!しかもデカ目の犬だ。

これは間違いなくファンだ!関係者は犬連れて練習場に来ない。

 

 

よし、見ていいんだ。

グランドに近づいていくと、そこには見学できるこんなスペースが。

 

よかったー!

少し遠くでやってるが、選手達が目の前にいる!

森岡選手もいる!

おー、キャプテンのセックだ!デカい!

おーテリンだ!ネックウォーマーとニット帽被りながら練習するタイプか!

おークレメント監督デカい!セックと同じぐらいあるんじゃないか!

 

 

とウォーミングアップを見ながら1人で興奮。

用務係の人も近くを通ったけど挨拶してくれたし、これは公開なんだ!

やったー!練習が見られる!来てよかった。

 

と思った瞬間。

隣の少し奥まったグランドへ移動。

えーーー

アップだけか!アップだけのやつか!

 

残念すぎる。

キーパーだけそのグランドで練習続行。

まじかー

昨日に引き続きキーパー練習だけか。

ローフめちゃくちゃかっこいいけど、フィールドプレーヤーの練習見たかった。

 

 

とがっくり肩を落としながら10分ぐらいキーパーの練習を見ていた。その時ある事に気がついた。

 

 

犬を連れてるおっちゃんとジーパンヨレヨレのおっちゃんがいない!!

 

 

なんでだ?

まさかどこかで練習見てるのか?

奥まったグランドまで行ってるのか?

 

 

どこだ?

最初のグランドを少し離れて、犬を連れてるおっちゃんとジーパンヨレヨレのおっちゃんを探す。

 

...

 

 

いた!

クラブハウスみたいなのがある、少し門をくぐって入っていくような所に発見!

 

いや、そこは一般の人入ったらダメでしょ!

え?あの人達は一般の人じゃない?

 

いや、一般の人だよな。

犬はまだいるし、ジーパンもまだまだヨレヨレだ。

 

ここも入っていいのか。

たしかにここを進めば練習が見える。

 

 

当たり前のような顔して入ってみた。

1人のおっちゃんがウインクしてきた。

ものすごいキレイなウインクだった。

おそらく、良くきたなの意味が込められていたと思う。

 

 

{08C1200A-AC97-40B7-B0C1-040243BFE2E6}


 

 

日本人を珍しく思ったのか、

森岡を見にきたと言ったら色々と教えてくれた。

 

 

 

少し経つと戦術練習という事でさらに奥まったグランドに選手達は移動。

完全非公開に。さすがにおっちゃん達も行かなかった。

 

また戻って来るというので、

戻ってくるまでにベフェレンサポと色々な話を。

 

 

{24E27239-1D6E-460C-9EEB-8B7403A86B0F}

 

 

英語が上手なおっちゃんがいて、

色々とサッカーの話をしていて、日本の事も色々知っていた。

もうリタイヤしていてよく練習を見に来るんだとか。サッカーが好きだと。

日本に行った事あるのか?と聞いたら、ない、と。

ただジャパニーズの本を3冊持っている。

 

 

ロテリーというのはすごい。

 

この単語がわからなくて、

ワットイズロテリー?

 

 

と聞いたら

身振り手振りを使って、ものすごい勢いで話始めた。

テンションが上がって、英語のスピードも上がったので聞き取れた単語は、システム、ベット、あと数字だけ。

 

数字が並んでいてその数字を身振り手振りで入れ替えながら説明してくる。

これはサッカーの専門用語か何かか?

このおっちゃんはサッカーの戦術にものすごい詳しくて、フォーメーションの細かい何かを伝えようとしてるのか。

これはベフェレンの歴史を紐解くチャンスかもしれない。

 

 

ただ何を言ってるかわからない。

 

 

グーグル翻訳だ。

ロテリーのスペルを教えてくれ。と言って

グーグル翻訳にlotteryと入れると

 

 

「宝くじ」

 

 

ふざけるな。

時間を返してくれ。

ベフェレンは今は4-2-3-1だから、この前フォーメーションいじったっけな?

とか色々考えた俺の時間を返してくれ。笑

 

 

何はともあれいい人達だった。

僕にお金の余裕があればジーパン買ってあげたいぐらいだった。

 

 

しかし一個だけありがた迷惑だったのは、

モリオカにインタビューするのか?

 

と言われ、見にきただけだと言っているのに

 

 

「あれがクラブのマネージャー、チーフだ!

ヘイ、日本から来たコイツが森岡にインタビューしたいらしいぞ」

 

 

「おい、監督が歩いてきたぞ。

ヘイ、日本から来たコイツが森岡にインタビューしたいらしいぞ」

 

 

「これがメディア担当だ。

ヘイ、日本から来たコイツが森岡にインタビューしたいらしいぞ」

 

 

次から次へと重要人物を紹介してくれながらインタビューしに来たと伝えていた。

 

ノーと言われても諦めずに3人に聞いてた。

ベフェレンバージョンのありがた迷惑だ。

 

 

ただ、こういうコミュニケーションをサポーターとしているアットホームなクラブなんだなという感じがした。

 

 

 

行ってよかった。

練習も最後のハーフコートゲームも見られたし、言うことなし。

 

 

この後アントワープ経由でブリュッセルに行って、グランプラス広場だけ見て空港へ!

 

 

{776EFB61-9ABF-48F9-BED6-140484B26DE4}

 

 

 

かなり充実したベルギー旅行でした。

いきなり思い立って決めたベルギー遠征でしたが、本当にいい経験になりました。

またベルギーにも行きたいし、どこかにサッカーを見に行きたくなりました。

 

1つだけ後悔があるとすれば、小便小僧を見られなかったことです。

最後ブリュッセルでグランプラス広場を見た後、小便小僧を見に行こうかとも思ったんですが、もう歩きたくありませんでした。

 

 

 

 

右足の肉離れは少し良くなった感じはするものの、かばって歩いていたら変なところにマメができ、それをかばっていたら左足にもマメができ、しまいには左足のスネにも痛みを感じるようになりました。笑

 

やはり健康第一ですな。

 

 

しっかり今日はぐっすり寝て、

また頑張りたいと思います。

ダンクウェル ベルギー!