センスよ、降ってこい

原大悟のブログ。音声認識で書いてます。誤字脱字あります

町田ゼルビア1−2レノファ山口

ブログリニューアルのため遅れてしまいましたが、先週の試合をまとめておきます。

 

f:id:fun-management:20180428130202j:image

f:id:fun-management:20180428130212j:image

試合前の注目!

 

www.jleague.jp

 


ハイライト動画 明治安田生命J2リーグ第10節vsレノファ山口FC

 

印象的だったのは山口の前線の開き具合。

町田がコンパクトにプレスをかけてハメに行こうとしました。

立ち上がりはこのプレスもハマって町田が押し込む展開。

しかし山口は高木大輔を左に、右に小野瀬が開く。

高木に関しては攻め残りもオッケーと言われているぐらい左に開いて、

山口がボールを取ると仲間がいることも確認せずにサイドにボーンと蹴り出す。もしくはサイドチェンジする。

 

町田はハメに行こうとコンパクトにするもそのプレスを無効化させるようなパス!

霜田監督は「オートマティック」と表現していましたが、このパスから山口がリズムを作る。

 


【公式】ゴール動画:高木 大輔(山口)39分 FC町田ゼルビアvsレノファ山口FC 明治安田生命J2リーグ 第10節 2018/4/22

 

このゴールの前にそういうシーンが何度かあって、そこから高木のゴールが生まれました。

 

後半に町田も杉森選手の移籍後初ゴールも生まれました。


【公式】ゴール動画:杉森 考起(町田)49分 FC町田ゼルビアvsレノファ山口FC 明治安田生命J2リーグ 第10節 2018/4/22

 

ロメロフランク選手の好調ぶりが目立っていまして、

どんどんゴール前に入っていくシーンがありました。

川勝さんが「好調な時はポジティブな選択肢を選べる」と教えてくれましたがなるほどな〜と思いました。

 

しかし山口が町田の勢いを吸収し、


【公式】ゴール動画:小野瀬 康介(山口)70分 FC町田ゼルビアvsレノファ山口FC 明治安田生命J2リーグ 第10節 2018/4/22

 

PKでゴール。これはジャンケンでキッカーを決めたらしい。

川勝さんは「蹴りたいっていう人がたくさんいるっていうのはいいこと」

確かに!

 

山口が競り勝った試合でした。

両チームとも積極的でかなり面白い試合でした。

町田も山口も自分たちの色があってそういうチーム同士の試合は見所満載でした。