センスよ、降ってこい

原大悟のブログ。音声認識で書いてます。誤字脱字あります

観た気になるサッカーレポ  〜ヘントvsスタンダール・リエージュ〜

試合を見てない人が、試合を見た人たちの会話に入っていくための試合レビュー。細かいことは書きません。1人でも多くの知ったかぶりさんを作ることを目的としています。

リエージュの勢い止まらず

プレーオフ1に滑り込んだリエージュですがプレイオフで好調を維持しています

その好調さが出た試合ということになりました

前半は両チームともチャンスは多くありませんでした

その中でヘントが得意のサイド攻撃から先制ゴールを取ります

これが前半終了間際でした

今までのヘントならこのまま1対0で勝ち切れたかもしれません

しかしリエージュが後半ギアを上げてきます

前線の選手がポジションを入れ替えながら人数をかけて攻撃してきました

結局はハーフタイムで投入した選手が同点ゴール

同点ゴールから4分後に逆転ゴールを決めました

チームとして非常に勢いがあるなと印象づける試合となったと思います

 

 

 

2回VARでジャッジが変わった

この試合では2回ビデオアシスタントレフリーが使われました

1度目はヘントが追いかける展開で同点ゴールが入りました

ゴールが認められた後確認のためにビデオアシスタントレフリーがが使われノーゴールになりました

 

次のシーンではリエージュDFの手に当たったシーンでヘントの選手がアピールしてビデオアシスタントレフリーが採用されました

確認するとハンドということでペナルティーキックが与えられました

結局は外してしまいましたが大事な場面で2度ビデオアシスタントレフリーが使われました

 

難しいのはどのジャッジをビデオで確認するかです

 

実はこの両チーム前回対戦もPKで決着がついています

その時はビデオアシスタントレフリーで確認せずPKのジャッジがなされました

これが少し現地では話題になったようで

なぜビデオアシスタントレフリーで確認しなかったのか?とディフェンス側の選手はアピールしました

今回も1度目でビデオ確認したので2度目のシーンでもビデオで確認してくれとヘントの選手たちはアピールしました

言ってることはもっともだと思います

ビデオで正しいジャッジを下すのが目的ですがどこでビデオ使うのかというのが結構難しい問題なようです

結局PKを外してしまったので結果には関係ありませんでしたが

まだまだこの問題は議論されそうです

 

 

#今日のマイブラボー

リエージュエジミウソン選手です

アンデルレヒトも注目していると言われるこの選手ですが

ブラジル人プレイヤー23歳です

 

基本は左サイドにポジションをとっていますがブラジル人らしくドリブルのテクニックと独特なリズムからのパス、面白いアイデアで相手ディフェンダーを苦しめます

試合を見るたびにクオリティーが上がっているように感じます

今日も非常に脅威になっていました

得点も取りましたし調子は良さそうに見えました

シーズンオフの移籍も含めどのクラブで来シーズン活躍するのか楽しみにしておきたいと思います

 

久保選手ですが2試合連続の先発でした

前節よりはなかなかボールを運べなかった印象です

もっと個人的にはドリブルしてほしいです

チームのために中盤でボールを受けて攻撃につなげる役割も担っているそうですが引いてきて受けてリターンするという場面が多かったように感じます

 

前を向いて強引にドリブルでも仕掛けていくともっと良さが出てくるのではないでしょうか

交代されるギリギリにシュートにいったシーンがありました

あれ惜しかったです

50分台で足を気にする場面があって60分過ぎに交代されてしまいました

1枚目の交代カードでした

少し先発から離れていた時期があるとは言え

前節も足をつってしまいましたので

そういうシーンが続くとまたベンチスタートにされてしまいそうで怖いです

ただ最後の方でチームとして得点を取りに行くときにはやはり久保選手がいればなと思うようなシーンが何度かありました

 

中盤に降りてくるのも大事だとは思いますがゴール前で結果を残せる選手なので監督にも最後まで使ってほしいと思います

残り4試合多くのゴールを期待しています

では

 

詳細とハイライト

Gent vs. Standard Liège - 29 April 2018 - Soccerway