センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

今日おもしろかった事 #34 僕が赤ちゃんを抱っこすると必ず...

下の子が生まれて1ヶ月が経ちました

大きな声で鳴くようになり生まれた時に比べるとだいぶ体も大きくなりました。

新生児とはこんな感じだったなぁと思って1人目の息子の時を思い出しつつ2人育児は大変だなと感じております。

 

まぁほんとに大変なのは僕じゃないんですが。父親というのは何もできないものです。

特に赤ちゃんに対してはママしかできないことが多くてママは大変だなぁと思っています。

そんな僕ですが1つだけ父親として、いや親としてスーパーな能力を持っています。

 

それは排便作用です。

f:id:fun-management:20180507215931j:image

ひとり目の頃からそうなのですが

僕が抱っこをすると何故か赤ちゃんが便を出します。

赤ちゃんにとって便が出るか出ないかは結構大きな問題で、出ないとかなり苦しそうにして、それで悩む親もいると聞いたことがあります。

 

うちはそこまでひどくない方ですが、やはり1日2日でないとかなり苦しそうです。

そんな時に父親としての威厳を見せます。

昨日、深夜の仕事を終えて昼前に帰ってきました。

子供たちの顔見て昼ご飯を食べて赤ちゃんを抱っこしました。

 

 

抱っこして40秒ぐらいするとぶりぶりぶりぶり

35歳のおならと同じ位の音量で排便しました。

瞬殺でした。

今日も仕事をしたなと思って少しみんなで昼寝をして夕方になりました。

ママがご飯を作っている間に赤ちゃんが泣き出しました。

泣き止ませるために抱っこして泣きやませようとしました。

ミルクを欲しがっていたのですが少し我慢させるために抱っこしていました。

70秒ぐらいが経過した頃でしょうか。

ブリブリブリ

38歳のおならと同じ位の音量で排便しました。

今日の私の仕事量は2-2でした。

打率10割でした。

 

いつもふざけている嫁が真面目な顔して抱っこの秘訣を聞いてきました。

おそらく僕がいない時に排便させてあげたいのだと思います。

抱っこの仕方について、師匠に聞くような雰囲気で、角度が問題なの抱き方なのか、僕の抱っこのイロハを根掘り葉掘り聞いてきました。

僕は答えました

 

何も考えたことない。と

天才のような答えをしてしまいました。

才能だけで僕は生きているのです

妻が言いました

 

「あなたは動く便器だね。」

 

なぜだか分かりませんが嫌な気分がしませんでした。

 

動く便器、すばらしいじゃないですか。

お腹が弱い男性と言うのは五万といます。

電車の中で苦しんでいる男性はたくさんいます

だからストッパが売れるのです。

 

そういう人たちの為にも希望となるように、

いつか本物の動く便器になりたいです。

 

では