センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

初めてサッカーを最前列で見てみた〜YSCCvsセレッソU23

先週YSCCセレッソ大阪U23の試合を見に行きました。

f:id:fun-management:20180524070438j:image

少し早めに行って最前列をゲット。オフだったのでビールを飲み飲みながらみました。

f:id:fun-management:20180524070515j:image

そこで気付いたのですが、僕は最前列でサッカーを見たことがありませんでした。アップの時から少しワクワクしてみましたが、非常に面白かったです。面白かったことをまとめておきます。

 

 

選手がかっこよかった

 

近くで見ると選手がかっこよかったです

f:id:fun-management:20180524070555j:image

もちろん遠くから見ていてもかっこいいのはわかるのですが、近くで見るとアスリートとしての学校さが感じられました。筋肉の大きさや一つ一つの体の動きのしなやかさ、息遣いなど伝わってくるような感じがして、シンプルにカッコよかったです。

 

ボールが飛んできた

 

タッチラインをわったボールが飛んできました。無邪気な子供になったような気持ちでスタッフさんにボールを回しました。もしかしたらこれも初めての体験だったかもしれません。よく野球でボールをキャッチした人が喜んでいますが、サッカーでもボールがもらえたらいいのにと思いました。

f:id:fun-management:20180524071150j:image

でもその日はカバンが小さかったのでもらえなくてよかったかもなと後から思いました。何が言いたいかと言うとボールが飛んでくるだけでサッカー見に来た感があるということです。そういう意味でも危険性はあると思いますが、ピッチから近いスタジアムと言うのは面白いです。

 

ベンチの指示が丸聞こえ

 

 

少しセレッソ側に座ったので、大熊監督、コーチの指示等が全部聞こえました。

f:id:fun-management:20180524070637j:image

大熊監督は声が大きいのでありがたかったです。どんな場面で指示を出して、どんな場面で悩んで、どんな場面で喜んでいるか全てが見えました。監督という職業に興味がある場合はかなりオススメです。かなり監督の狙いチームとしてのコンセプト、何を気をつけないといけないと考えているかなど1試合を通して座っていると本当にわかります。もちろんベンチから指示を出していない部分というのもたくさんあると思いますが、セレッソがどんなことを狙い、どんなことができなかったか、どんなことができたのか、何かチームの一員になった気分でした。

 

 

 

なかなかJ1やJ2だと早く行かないと最前列は取れないかもしれませんが、J3だと結構余裕があるのでそこまで早く行かなくても最前列が取れました。そういう意味でもJ3はおすすめです。専用スタジアムのあるYSCCも良いのではないでしょうか。

キッチンカーもありました。

f:id:fun-management:20180524070744j:imagef:id:fun-management:20180524070755j:image

そこまで並ばず買えるのもJ3のいいところ。

 

もちろん西が丘も最高でしょう。J1中断中ですのでぜひJ3にも足を運んでみてください。

 

では