センスよ、降ってこい

原大悟のブログ。音声認識で書いてます。誤字脱字あります

古巣の全国大会出場を応援してきた!

武蔵野苑で行われた第2試合は浦和レッズvs東京武蔵野シティの対戦でした。武蔵野シティのOBの人たちと一緒に応援しました。

f:id:fun-management:20180527124745j:image

僕が学生時代に教えてもらったコーチや、直接年代はかぶってませんが、OBの集まりなので出会った先輩と一緒に応援しました。

 

僕ははっきりいって武蔵野シティのユースではないので直接の古巣では無いのです。しかし自分が関係しているチームを応援するというのは非常に楽しかったです。本当に勝って欲しいと思いましたし、これに勝てば全国だという出演シチュエーションが応援しがいがありました。少し学生時代に戻った気分でした。

 

試合は前半に武蔵野シティも結構チャンスがありましたが後半は浦和が押しこむ展開となりました。何とか粘りながらの体を張って浦和レッズの攻撃を防いでいましたが、終盤のコーナーキックで失点してしまい、そこから1点を奪い返す事は出来ませんでした。球際ははずっと激しかったんですし、両チームとも負けたくない気持ちが前面に出ていた試合でした。

 

武蔵野シティは3バックを敷きながら相手がファーサイドにボールを供給してくるところに頑張って対応していました。浦和レッズも今シーズンは苦しんでいると聞きますが、武蔵野シティも十分にやれる戦いぶりでした。全く面識はありませんが選手たちには頑張って全国の切符をつかんで欲しいです。

f:id:fun-management:20180527124935j:image

個人的に面白かったのが、友達?と思われる人の大声援ですw

 

保護者の方々も大きな声援を送っていて、前半からチャンスシーンなどで大きな拍手を送っていました。その中で選手の友達軍団だと思われる人たちの応援が、試合が進むにつれて保護者の熱を超えていきますw

 

最初は高校生による悪ノリなのかな?と思って少しヒヤヒヤしてOBとして見ていましたが、後半になると「いけーー!」「ゴーールー!」と非常にシンプルでわかりやすい応援を送っていました。

 

ゴール裏から観戦していたので、後半は逆側に武蔵野が攻める形になってかなり距離があったのですが間違いなく選手に届いていたと思います。

 

途中から叫びすぎて声が裏返ったり枯れかかったりしていましたが、頑張って応援している!というのが伝わってきて、保護者の方からも笑いが起こってましたw

 

そこまで応援してくれてありがとう!

そんな気持ちだったのではないでしょうか。顔は見えなかったのですが僕もその応援している人を応援したい気持ちになりました。

 

 

クラブチームの悲しいところは、学校の友達の応援が少ないところです。部活動だったら全国がかかった試合でもっと応援が来てくれるでしょう。それに比べたら少ない人数ではありましたが、かなりアツイ応援があって、何だか胸打たれました。

 

OBの人たちも試合後に負けてしまいましたが「俺らの時こんな応援なかったよなぁ」と羨ましそうに話してました。

 

やっぱり応援されるって嬉しいですもんね。応援してる方も応援してるって負けちゃっても楽しい部分があるんでしょうね。

 

その友達らしき人は最後にはレッズのメンバーにもしっかり拍手を送って帰って行きました!僕は彼らにMOMをあげたいと思います。

 

昔のコーチにあったり、少し気持ちが若がえった1日となりました。また機会があったら古巣の応援にも行きたいと思います!

まだ全国への可能性は残されているので武蔵野シティ頑張れ!

このチーム名はまだ呼びなれないけど、結果を出して新しいチーム名を全国にとどろかせてほしいです!

 

では。