センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

カマタマーレ讃岐、佐々木匠選手に聞いてみた〜大宮アルディージャ戦〜

6/2の大宮アルディージャvsカマタマーレ讃岐の実況を担当させてもらいました。

試合後にミックスゾーンで佐々木匠選手にお話を聞けたのでまとめておきます。

佐々木選手が答えてくれたコメントの要点をぬき出しました。

 

ミックスゾーンにて

 

原「中盤の選手というイメージがありましたが今日はフォワードで入りました。どんなイメージで試合に臨みましたか?」

 

  • 僕も中盤の選手だと思う
  • 攻撃の部分がぼくの特徴だと思う
  • 4-4-2で守ってカウンターが今のチームの特徴。それを活かすために、攻撃の起点として役割りを与えてくれた

 

 

原「今日の試合の手応えは?」

 

  • 攻撃の部分はまだまだ
  • カウンターの精度を高めないと
  • しっかり引き分けに持ち込んで、流れの中からはすごいシュート1失点のみ、守備は手応えを感じている。

 

 

原「期限付き移籍での挑戦はどんな風に捉えてますか?」

 

  • 東京オリンピック世代なので成長する目的でやっている
  • もっともっと結果を出して、今年中に代表に戻りたい

 

 

原「出場時間も確保できて、ご自身で成長できていると感じていますか?」

 

  • そこはすごく手応えを感じているし、それが1得点と6アシストにつながっている
  • 試合をやるたびに課題も出てきてる充実している

 

 

原「課題は具体的にはどこですか?」

 

  • 守備の部分で後ろをみながらプレッシャーに行く
  • あとは、みんなが結構カウンターで攻めていきますが、中盤もうちょっと全体を見ながら判断して行く、早く攻めたらいいのか、遅くしたらいいのか、ゲームの分かれ目っていうのをJ1の選手、中村憲剛選手なんかは上手いと思うので、そういうのをしっかりできたらいいかなと思います!

 

 

原の感想

 

讃岐はこの日しっかりとした守備、早いカウンター、そしてショートコーナーから2点を挙げました。

実況席から見た大宮アルディージャvsカマタマーレ讃岐 - センスよ、降ってこい

 

どちらもショートコーナーで2点。讃岐として準備してきたからこそだと思いますが、なんといっても得点につながるクロスの精度を見逃すことは出来ません。

ぜひ動画で見てください。

 

初めて話しましたが、しっかりと僕の目を見て自分の考えを話してくれました。最近思うのはサッカー選手は本当に大人。やっぱりプロの世界で揉まれてる人はすごい。応援してます。

 

では。