センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

原のロシアW杯の歩き方②~日本vsセネガル~

f:id:fun-management:20180626030327j:image

日本vsセネガル

個人的に日韓ワールドカップ以来の現地生観戦、

日本の試合を見るのは初めて、

 

という状況でした。

細かい感想や感じたことはは連続ツイートしまくりましたが、全体を振り返ってみて思うことは


僕も日本のように落ち着いていた


という事です。

もちろん、あの試合やあの展開に興奮はしました。興奮したし、絶叫もしましたが、非常に落ち着いてW杯を経験している原がいました。

 

もしかすると日本代表の戦いぶりに引っ張られたのかもしれません。


試合中もあそこが効いてるなぁとか、ここやだなーとか、いつも通りサッカーの試合を見ている感覚になりました。

 

久しぶりにゴール裏というところからサッカーを見たので、慣れない部分もあったかもしれません。

 

すごかったー

すごかったー

すごかったー


とブログに書こう思ってたんですが、そういう気分でもないので正直に書こうと思います。

 

勝ち点のことも頭に入ってましたし、ここ引き分けで悪くないということもわかってました。


そういうことを考えられている自分というのが、妙に怖かったですw

相当なポテンシャルなのかもしれませんw


これからの序章なのかもしれません。

それも含めて楽しみです。


ここまでで予想をはるかに上回っているのは知り合いが増えまくっているという事実です。異国の地で同じユニフォームを着て同じ目的のもと集まっている人たち。


めちゃくちゃ話しやすいし、色んな人がいて面白い。そういう意味で、1人で来て正解だったかもしれません。

 

ここからどんどん異国の人とも日本の人とも絡んでいきたいです。

ツイートしたことをまとめておきます。

 

当日ツイートまとめ



では。