センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

>

U-18 T1リーグ 國學院久我山vs駒澤大高

f:id:fun-management:20180725164459j:image

 

駒沢補助での一戦!

今日は駒沢補助で行われたTリーグを見に行きました。東京都のリーグでT1リーグです。国学院久我山大駒沢大好好宣でした。

 

水曜日の9時半キックオフと言うことで、夏休みらしい時間帯からのキックオフ、暑さが心配でしたが今日は雲もあって、だいぶ観戦しやすい天候でした。

 

ティーリーグは僕が高校生の頃から行われていて、よく駒沢の補助などでも試合をしました。少し懐かしい気分になりました。

 

 

試合は久我山が433の褒フォーメーションで、しっかりとをつなぎながら攻めていくスタイル。一方の駒沢大高校がしっかりとブロックを作りながら守って奪った時は早く出ていくと言うスタイルでした。良チームともしっかりとした戦術でレベルの高い攻防が繰り広げられました。

 

 

 

結局は0対0のスコアレスドローに終わりましたが、後半はどちらにとんでんが入って妹おかしくない展開で非常に見ていて興奮しました。どちらの選手たちも自分たちのサッカーの狙いがはっきりしていて、本当にどちらの人も特徴が出ていたと思います。

 

名良橋さん登場w

しかしこの試合の1番のハイライトは、1人で観戦をしていてぱっと後ろ振り返ったら名良橋さんがいたことですw

 

名良橋さんは最初から僕に気づいていたようで「キックオフ遅刻してきましたね笑」と声をかけてくれました。2.3分遅刻して僕は会場に到着したのですがその時から僕の存在に気づいていたそうです。

 

話を聞くと東京都リーグのサイトなどを調べながらふらっと見に来たと言うことで、どれだけサッカーが好きなのだと驚かされました。

 

僕はさすがにふらっと来たわけではなく、インターハイ前の久我山の試合が見たかったのできたのですが、ふらっと来てしまう名良橋さんの凄さに驚かされました。

 

ぜいたくなほどの解説をいただきながら一緒に観戦できて楽しかったです。高校サッカーの話以外にもワールドカップやJリーグのこともゆっくりお話しさせていただきました。現場で会ってもあまりゆっくり話せる機会と言うのは少ないので貴重な時間でした。

 

思い出してみると以前、名良橋さんとお会いしたのは相模原のギオンスタジアムでした。その時も名良橋さんはJ3を仕事じゃないのに普通に見ていました。凄すぎです。

 

またどこかの会場で会えますように。

 

では