センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

夏フェスでもJリーグ??Jリーグロッキン支部とは??

サポライター #7 横浜F・マリノス

text by  熊本 直拓 (@bearbook77) | Twitter

原大悟さんのブログをご覧になっている皆様、初めまして。横浜F・マリノスのサポーターをしております。このブログにも以前登場したコハロンさんの動画にも「熊さん」として、何度か出ておりますので、顔や声が気になる方はそちらからどうぞ。笑

 

そんな私ですが、つい先日、毎年8月に行われている、ROCK IN JAPAN FES.2018(以下ロッキン)に行ってまいりました。

あれ、原さんのブログのサポライターってサッカーの事しか記事にしないんじゃないの?と思った方。

ご安心ください。きちんとJリーグの話をします。笑

 

このフェスの開催期間の各日2回、Jリーグのサポーターが集い、一緒に集合写真を撮ろうという「Jリーグロッキン支部」が開催されています。

 

サポーターの方なら一度は耳にした事があるかも知れません、毎年フジロックフェスティバルで行われる「苗場支部」のロッキン版とお考えいただければと話は早いかと思います。今や定番行事として、主催やJリーグの中の方からも認知されているとかいないとか。笑 私自身はこのフェスに参加できる年に毎回この機会に交流を図っています。

 

なかなかスタジアムでは聞きづらいことも、この機会なら他チームの事を気軽に聞けて話せます。昨年まで共に戦っていた、好きなあの選手の移籍先のサポーターの方にも、その選手の話題で気軽に話したり、選手というよりもむしろマスコットが好きという方から、聞いたこともないようなマスコットを勧められたり。笑 色々なサポーターの形があるんだなと、ここで勉強させてもらいました。笑 

 

なんでそんな話が出来るのか。そこはスタジアムではなくフェスだと言うこと。ここにいるということは、音楽が好きであるという、別の共通項があるからこその信頼感があるのです。

 

敵チームとはいえ、一度会ってしまえば、あとは仲間。私の経験では、フェスに出てたアーティストのライブでまたお会いしたり、また、アウェイ参戦の時に、鹿島サポの方にはホーム側にあるスタジアムグルメを何度か………この先はお察しください。笑

 

今ではさまざまな夏フェスやライブで、このような機会が設けられています。お気に入りのユニフォームを着てフェスに行ってみてはいかがでしょう。新しい交流や刺激が生まれるかも知れませんよ!

f:id:fun-management:20180806162258j:plain

text by  熊本 直拓 (@bearbook77) | Twitter

 

原の感想

これは僕が1番行きたいやつ!Jリーグ苗場支部なんかもツイッターとかで見ていて楽しそうと思ったけど、スタジアムで会った時と違う楽しみがある!というのが最高ですね。

 

いつもと違うところで会うからこその話や、マスコットの話とか、本当に羨ましいです。フェスという雰囲気も手伝って初めての人とも何も抵抗なく話せるんでしょうね。

 

来年はフジロックロックインジャパンに行かなくてはダメだな。

誰か一緒に行きましょう!