>

セルタvsバルセロナ

https://uk.soccerway.com/matches/2020/06/27/spain/primera-division/real-club-celta-de-vigo/futbol-club-barcelona/3059122/

 

  • リキプッチ先発
  • セルタ5バック
  • ムリージョベンチ
  • フリーキックうまかった
  • セルタの崩しうまい
  • バルサそこまで形作れない
  • 移籍のシステムが曖昧なリーガ
  • 後半オカイヨクシュル→スモロフ うまくタイミング外した
  • アスパスのスルーパスから
  • すぐメッシで反撃
  • ラフィーニャが攻撃の起点に
  • ファティのタッチ素晴らしい エイデゥとのマッチアップ
  • スアレスうまい
  • アスパス ノリートコンビ
  • セルタ ミナ入れて4−3−3へ
  • やっぱりセルタ強い
  • アスパスフリーキック 外から
  • 逆転しそうだった

ジェフユナイテッド千葉vs大宮アルディージャ

https://www.jleague.jp/match/j2/2020/062726/live#live

 

  • 翁長は長崎でも「高木監督の薫陶を受けた」
  • 最初の20分ポゼッション千葉60%
  • 大宮は攻撃の形ができていない
  • 飲水タイムあり
  • 千葉は守備の時揃ってる
  • 千葉の印象はだいぶ変わってきた
  • 小野のフリーキックで先制 前半終了間際
  • コースが2度変わった
  • 後半熱くなるシーンも
  • 声はよく聞こえる
  • 大宮のカウンター迫力あり
  • イッペイシノヅカ躍動
  • 大宮、戸島、石川投入
  • 千葉、堀米に変えて川又。下平に変えて新井。左に田坂。後ろ3枚で前を3トップ
  • 大宮勝利

 

バルセロナvsアトレティコ マドリード

https://uk.soccerway.com/matches/2020/06/30/spain/primera-division/futbol-club-barcelona/club-atletico-de-madrid/3059131/

 

パソスデフェレイラvsポルト

https://us.soccerway.com/matches/2020/06/29/portugal/portuguese-liga-/pacos-ferreira/futebol-clube-do-porto/3064900/

 

https://www.evernote.com/shard/s432/nl/205136742/f11ddc74-fb73-4757-a536-e4fc3148e066/

 

○コーナーのこぼれ ムベンバで先制

○ゴールまえに固めてスタートし、膨らんで入り直す入り方だった

○パソスデフェレイラ、ポルトに対して前から

ポルト苦しみロングボール多用

○ルイスカルロス運動量◎

○ペドロもレイラがかなり触る

○パソスデフェレイラは攻撃でも落ちついて回す

ポルトよく耐えた

○攻撃では良い形は多くない

○ルイスディアス、コンディション良くない

ドウグラスタンキとぺぺ、ムベンバのマッチアップ多かった

○パソスデフェレイラ応援したくなる

○ペパ監督は途中就任で良いチームを作ってる

バルセロナvsアスレティックビルバオ

https://int.soccerway.com/matches/2020/06/23/spain/primera-division/futbol-club-barcelona/athletic-club/3059111/

 

https://www.evernote.com/l/AbAMB6xqgXhLbKV4J_vAhSrEcAihPVhknsI

 

DAZNにて実況

ビルバオ 6枚変更

○レクエを中盤で起用し、ジョルディアルバをみさせる

バルサのビルドアップには前からはめる

○引くときは真ん中を閉める

ガリターノ采配 面白い

グリーズマン うまく絡めてない

○ウィリアムズがサイドバックの裏に流れて受ける 早い

ブスケツに変わってラキティッチ

○アンカーラキティッチのところからゴール

○メッシコンディション良さそう

○ファティすごい。DFを引き付けられるのでメッシが少しあく

グリーズマン とはちょっと違う

○リキプッチが1枚目のカード リズム変わった。前にいける

レアル・マドリードvsレアルソシエダ

https://int.soccerway.com/matches/2020/06/18/spain/primera-division/real-madrid-club-de-futbol/valencia-club-de-futbol/3059097


https://www.evernote.com/l/AbBgFAzuTGFILYbqdai77tv6X-LJOYEFuEQ

 

DAZNにて実況

ベンゼマアザール のコンビネーション良好

バレンシアもカウンターからロドリゴに決定機

ロドリゴのゴール VARで取り消し

モドリッチアザール 潰れながらゴール

○アセンシオ 復帰 ファーストタッチでゴール

ベンゼマ ゴラッソ 

 

8人制の崩し方と女子の育成環境について

先週土曜日に指導者交流サロンでビデオミーティングをしました。

今回の議題は8人制サッカーでのファイナルサードの崩し方でした。ある大会で得点を取れなかったらしいのですが、そこで具体的な指示や狙いを示せなかったという経験があったようで、それをみんなに聞いてみたい!と言ってくれたコーチの方がいてみんなで話し合いました。

その方が言ってたのですが、「同じチームの方は気を使ってかなかなか意見を言ってくれないので、みなさんからの意見はありがたい」と感想を話してくれました。

そういうこともあるんですね。自チームのコーチも気を使ったり、自分の意見を言いづらかったりすることがあるようです。

だから自チームの練習を他の人に見てもらったりすることも増やしていきたいな。

 

今回は15人ぐらいかな?リアルタイムでコーチが集まったので、様々な意見がありました。ジュニア年代のコーチはやはりどうやったら子どもに伝わりやすいか?理解しやすいか?というのを考えている印象を受けました。

「こういう言い方をすると劇的に意識するようになりました」

という意見もあったりしてみんなで共有していました。もちろんサロン内にも共有しました。

 

さらには女子チームのコーチもいたので女子の育成環境についても話をしました。今やどのチームにも女子がいたりする環境がありますが、中学校に進んだ時にやめてしまったり課題はたくさんあります。女子サッカーをやってきた女子コーチもいたので色々な経験を聞いてみたり考えさせられる時間でした。

 

最後に人生の先輩もいたので、今やってきている不況について。

僕はバブル崩壊リーマンショックも社会人として経験していないので漠然とした不安を持っています。だから不況を経験したことのある社会人の先輩方にどんな風に過ごしていけばいいのか、心構えを聞くことにしました。

サッカーの指導者とはいえ年齢は様々。サッカーの話は抜きにして違う世代と話し合える環境というのもいいものだと感じました。

最後は若者たちがどうしてもやりたい!というのでウイイレ大会開催w

 

若者たちがワーワー言うからイヤイヤやってみたらめちゃくちゃ楽しかった。昔のウイイレとはだいぶクオリティが変わって動かし方も何も忘れてしまっていたけど楽しかった。いつもあまり関わらない世代とのコミュニケーションも重要ですね。ウイイレ大会が勝手に開催される日を楽しみにしています。では