センスよ、降ってこい

原大悟のブログ。音声認識で書いてます。誤字脱字あります

イニエスタのプレーを無料で見る方法!

スペイン代表イニエスタが日本に来る!

こんなニュースを見て興奮しているそこのあなた!もしくはサッカーをよく知らないのでイニエスタって誰だと言うそこのあなた!朗報です

イニエスタのプレーを無料で見るならAbema TV

 

イニエスタのプレーが無料で見られるチャンスです。サッカーファンがこれだけ騒いでるのは何を隠そうイニエスタのプレーが凄すぎるからです。その流れに乗りたい!興味だけある!だけどイニエスタのプレーなんかよくわからない。そんなあなたの味方がAbemaTVです。

 

ニワカファン?ミーハー?

いやいやそんな言い方が悪いだけです!

あなたは好奇心が旺盛なだけなんです。

 

そのありあまる好奇心をAbemaTVにぶつけてみてはいかがでしょうか。5月20日の日曜日18時10分からレバンテ対バルセロナの試合が無料で見られます。

 

レバンテ vs バルセロナ(BarcaTV・2018/5/13) | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)

 

 

AbemaTVにはサッカーのイメージはあまりないかもしれませんが、実はバルサTVやマンチェスタユナイテッドTVバイエルンTVなど世界の強豪クラブが見られます!しかも無料です。イニエスタを見たことがないあなた!来週の頭にも正式発表と言うニュースが出ております。

 

その時に騒ぐためにも、ぜひ一度見にエスタのプレーを見てみてください。

 

なぜ無料で見られる?

 

サッカー好きな人は有料放送に入ってリアルタイムで試合を見ています。しかしAbemaTVのバルサTVなどは生の試合からは遅れて放送します。したがって大好きな人からすると物足りないのです。スポーツはなんといっても生が1番です。でも世界のトッププレーが無料で見られるチャンスというのはそうそうありません。

 

ぜひ若い人や子供さんに見てほしいです。もちろんハイライトやスーパープレーのスーパープレイ集などでもすばらしいプレイは見れると思いますが、本当の試合をすべて見るチャンスというのはなかなかありません。

 

もちろん楽しむために見て欲しいですが自分のプレーをうまくするためにもかなり重要なことだと思います。

 

参加型サッカー中継!

試合は既に終わった試合を放送しますが、AbemaTVの中では生でその時に実況解説をつけつけています。

 

f:id:fun-management:20180520130335j:image

 

番組表に「生」と書いてる時がありますが、その時がチャンスです。なぜならその時にはAbemaTV ならではの機能であるコメント欄というのが大活躍します。

 

他の実況の方は分かりませんが僕はこのコメント欄を見ながら実況しています。このコメント欄で解説の方にも質問できますし、すごいシュートが打った時には「すっげー」とか「メッシーーー」とか本当のつぶやきのようなコメントもたくさん来て、たくさんの人で見ている感覚になります。

 

見ている人も楽しめますし、実況解説をつけているこちら側も楽しいです。なぜなら、あーたくさんの人が見てくれているんだなと実感できるからです。

 

そしてコミニケーションが取れます。もちろん皆さんからのコメントを放送中に拾うこともありますが、逆にこちらから皆さんに質問するパターンもあります。前あったのは解説の方に「イケボ」ですねと言うコメントがたくさん来て、「イケボ」の意味がわからなかったので皆さんに質問しました。そしたら教えてくれました。ちなみにイケボはイケてるボイスです。

 

そういうコミニケーションができる放送というのがAbemaTVの放送の醍醐味だと思います。もちろん生で試合を既に見た方が視聴しても新しい発見があるかもしれません。

 

今日の解説は福田正博さんです。福田さんはいろんなところで解説をされていますが僕の印象だとAbemaTVではAbemaTV用の解説をしてくれます。かなり面白いです。たまに僕が実況をできなくなるぐらい笑ってしまうことがあります。さすがにそれは仕事放棄になってしまうのでそこまでは笑わないように今日は気をつけます。それくらい面白いです。ぜひ見てください。

 

レバンテ対バルセロナですがリーグ戦は残り2試合という状況。バルセロナはすでに優勝を決めているゲームですがまだリーグ戦負けがありません。無敗優勝がかかった残り2試合です。そういう意味でも緊張感高いい試合なので面白いはずです。

ぜひ皆さん、一緒に視聴してコメントください。お待ちしております

 

では

久保裕也、逆転の舞台は整った!!〜ロシアに向けて最後のチャンス〜

ガーナ戦の日本代表メンバーが発表されました。27人。色々なところで色々な意見が出ております。

 

 

西野監督がした、久保への言及

西野監督は質問された選手に関しての選考理由を述べていました。

その中で1人だけ、全く違う発言をしました。それはベルギーのヘントで活躍する久保裕也選手に関してです。

 

西野監督、FW久保裕也の追加招集の可能性を示唆 - 日本代表 : 日刊スポーツ

 

「久保に関しては自クラブで27日までプレーオフというシビアな日程。最後に入る、入れないは今週決定する。クラブに対して、オフィシャルな非常に大切なゲームに対して、状況によっては追加招集もかなう段階。クラブに影響を与えるような形でリストを出したくない」

 

「もちろん、戦力として考えておりますし、追加は十分考えております」と追加招集の可能性を示唆した。

 

 

ベルギーリーグのレギュレーションを簡単に確認すると、今はプレーオフ1と呼ばれる優勝が争われるプレーオフを戦っています。プレーオフというと、トーナメント方式が想像されるかもしれないが、ベルギーの場合は上位6チームで行われるホーム&アウェーのリーグ戦。全10節行われます。日曜日深夜がその最終戦だ!

 

現在4位につけるヘントですが、この順位だとEL予選出場が決まり、今週の試合で今シーズン終了となります。

もし結果次第で5位に回ると、 来シーズンのEL予選出場をかけて、もう一つELプレーオフというものを戦います。これが27日に予定されており、ここまで進む可能性があるということで西野監督は「クラブに影響を出したくない」と発言したと考えられます。

 

5位にならなければ次がラストゲーム。相手はチャンピオン!

 

確認しておかなければいけないのは、5位にならなければ日曜日の試合がラストゲームということです。

その場合、ガーナ戦に呼ぶのか呼ばないのか?ここは大きなポイントになります。

ポカールを戦う長谷部選手、ラ・リーガの乾選手(怪我という情報)、柴崎選手などは今週まで試合をして帰国しキャンプに参加する予定です。

 

5位のヘンクと4位のヘントは勝ち点差1差ですので、十分ヘントが5位になる可能性もあるのですが、ラストゲームになる可能性があるとなると、久保選手は絶対に日曜日の試合でアピールしなくていけないのです。

 

しかも相手は優勝を決めているクラブブルージュです。 

舞台は整いました。ブルージュ相手に久保選手が得点を取るようなことがあると、これは西野監督も呼ばざるを得ない状況になるでしょう。

 

かなり難しい相手であることは間違いありません。逆に言えばそういう状況にできるチャンスです!最近は久保選手はチーム事情もあってフォワードでプレーしています。調子もいいです。その中でどんなプレーができるか。27人に入らなかった選手の中でアピールのチャンスがあるのは久保だけ!と言っていいでしょう。

 

期待するしかありません。期待してしまいます。結果を出した選手が選ばれていないという批判も多く目にしますが、ここはわかりやす結果でW杯行きのチケットを手に入れて欲しいです。

 

 

久保裕也次第で、これからの日本の若手の道が決まる!?

ここからはちょっと僕の妄想に入ります。

改めて今回のメンバーを見てみましょう。

 

海外組の所属クラブを見てみると、長友選手と本田選手を除いては、全てヨーロッパの5大リーグと言われるリーグとその2部のチームです。

 

ポルトガルやオランダ、ベルギーで結果を残した選手は選ばれませんでした。これで久保も選ばれないとなると、これからの日本の若い選手に影響が出てくる可能性があります!わかってます、大げさです!笑

 

でも、これから海外に渡ろうと考えている若い選手は5大リーグじゃないとダメなのか!と思うはずです。

 

ベルギーでいうと、森岡選手や久保選手は海外でキャリアを積んで、今のチームに所属しています。久保選手が昨シーズンブレイクし、今シーズンは森岡選手がブレイクしました。日本人の評価は確実に上がっているはずです。今年は豊川選手や冨安選手も所属しています。シントトロイデンという日本の企業が買収したチームもあり、多くのJクラブと提携しています。

 

これからの若い選手はいきなり5大リーグではなく、海外でのステップアップ、というのも考えているはずです。ベルギーなどのクラブで活躍してから5大リーグを狙うようなステップアップの仕方です。

 

中島選手や堂安選手は期限付き移籍から実力を見せつけて完全移籍に移行しました。小林祐希選手もこの夏移籍を目指しているとのことです。森岡選手だって、今年ベルギーにきてブレークしました。この海外に行ってからステップアップする流れは僕はかなり良いと思います!

 

この流れが活発になれば多くの選手にチャンスが増えるでしょうし、若いうちからチャンスをもらえる選手も増えるのではないでしょうか。

 

しかし、久保裕也選手まで代表から落選してしまうと、この流れでは失敗だったと言われかねません。

 

もちろんそこから5大リーグにステップアップする形もあると思いますが、その国内で優勝を争うようなクラブに所属してしっかり活躍すれば代表にも入れるという実績を作らなくてはいけません。久保選手のように2シーズン連続で2桁ゴールをとればしっかり代表にアピールできるんだと証明することが必要です。

 

久保選手は数多く誕生するであろう後輩たちに、ベルギーでしっかり活躍したら日本代表もあるぞ!というのを示さなければいけません。

 

その実績をここで作らないといけません。そういう使命を背負うことになりました。(原が勝手に言ってるだけです!)

 

そんな大事な一戦はいつあるか?

 

そんなこれからの日本の若い選手たちの海外移籍の形を決めるような大事な1戦はいつあるのでしょうか?

 

日曜日の夜にあります。

 

それは日本で見られるのでしょうか?

 

見られます

 

そうです

原が何が言いたいかというと宣伝です。久保がここでゴールを取って日本代表に入れば未来の日本代表の卵たちのキャリア形成が変わると、とてつもなく大きな言い方をしましたが、何が言いたいかと言うと見て欲しいということです。

日曜日の深夜1時放送です。

日本の未来が決まる一戦です。笑

DAZN

 

ぜひ一緒に応援しましょう。では

サッカー好き学生の交流の場を作りたい!けど...

 

学生Jサポ会やりたいんだけど、1回目の時と思いが変わってきた。

1回目の時は「学生って何を考えてんだろう?」って思って、その話を聞きたくて集まってもらった。

 

daigo-hara.hatenadiary.jp

 

そしたら結構集まってくれて嬉しかったんだけど、みんなが楽しかったのかよくわからなかった。

でもこの前、他の場所で参加してくれた学生さんにあって「正直どうだった?」って聞いたら、みんなツイッターをフォローし合ったりしてみたいで、それだけでも楽しかった。という話をしてくれた。

 

この前は「友達をスタジアムに誘う方法を考えよう」みたいにしたんだけど、今回はそんなことしなくてもいいかな?

と思って「ただサッカーの話をする」ってした。どっちがいいんだろう?

どっちが来やすいかな?

 

正直、この前はそういう話もしたけど、大半がJリーグの話だったりでそれはそれで面白かった。そこから思ったのが、

意外と友達はいるけど、他サポとの交流は少ないって話をしてたので、

 

そういう場所にならないかなー。と思い始めた。

 

ずっと思ってることがあって、人はメリットがないと動かないと思っていて、

僕はこの前飯を奢る!って言ったのは「学生さんは腹減ってるんじゃないか?」と思ったから笑

 

そしたら朝10時だったこともあるけど、全然みんなご飯食べなくて、みんなにとって何かメリットあったかな?って思った。そしたら副産物的に、「みんなが知り合えた」というメリットがあったからよかったという話を聞いてなるほどな〜。と思った。

 

今だったら日本代表のことにあーだこーだ話すだけでもいいし、Jリーグのこと話すだけでもいいし、そっから勝手に飲みにいってもいいし、Jリーグで対戦する時にラインするぐらいでもいいし。。。

 

なんかそんなことを漠然と考えてるんだけど、全く定まらない。

 

とゆうか人が集まってくれるか不安。漠然とそんなことを考えながら集まってくれたら学生さんたちに聞いてみるのもいいかと思います。今の学生さんたちは楽しいこともたくさんあるだろうし、バイトしないといけないだろうし、勉強もしないんだろうしないといけないと思います。忙しいはずです。

 

それでもTwitterなどを見ているとサッカーが好きな人はサッカーの事ばかりつぶやいているし、サッカーの日になるとTwitterのタイムラインが確実に多くなります。

 

それだけ学生でもサッカーが好きな人というのはたくさんいるんだなと思いました。だからそーゆー好きな人をつなげて、友達が増えるだけでもいいと思うし、新しいアイデアが生まれても面白いし、とは思うのですが。

 

僕に能力がありません。サイゼでご飯をおごると言う事しか考え付きません。どうしたらいいでしょうか。

 

 

うーん。。

 

 

1個いい事を思い付きました!学生さんと一緒にサッカーを見るのはどうか?

いまちょうどJ1中断じゃん!(正確にいうと今週まで)

 

という事で、思いついたのが、来週僕は27日に栃木vs大宮を見にグリスタに行きます!

理由はその次の週の担当だからです!

 

一緒に観に行きませんか?

僕がチケット買ったら一緒に来てくれる、いつもJ1応援してる人いませんか?

一緒に勉強しましょう!!

 

 

 

これやりたいな〜。どちらにしろ僕は行くので誰か行きたいって人いたら連絡ください。

 

J2も楽しいぞーーー!!!

 

では。今日はJ3見に行って来ます。

FC東京vsベガルタ仙台の味スタの雰囲気

水曜日にFC東京vsベガルタ仙台ルヴァンカップグループステージ最終節でした。すでにFC東京は敗退が決まっています。水曜日の夜ということもあり、Twitterなどを見ているとテスト勉強でいけないとつぶやいている人も多かったので、少しでも雰囲気が伝わるように写真などを載せます。

 

f:id:fun-management:20180518153827j:image

 

味スタの入り口です。自転車で行きましたので反対側の入り口から入ります。しかしブログのために飛田給駅からの入り口まで行ってこの写真だけ撮ってきました。えらい。

 

f:id:fun-management:20180518153918j:imagef:id:fun-management:20180518153927j:image両クラブのサポーターです。水曜日ということもあって少し少なめです。試合はいつもと違って、静かになると選手たちのコーチングの声も聞こえました。FC東京センターバックの吉本選手と山田選手のコーチングが記者席まで聞こえてきました。

やはりディフェンスの選手と言うのは声をかけながら戦うというのがプロの選手でも基本なんですね。コーチングの声が聞こえるのはけっこう好きです。

 

試合前のマッチデープログラムです。

f:id:fun-management:20180518160939p:image

今回の特集では吉本選手と岡崎選手の対談が載っていました。僕はセンターバックで学生時代はプレーしていたのでとても興味深い対談でした。

アカデミー出身の2人。年齢はちょうど10歳違うようです。キャンプの時だったと思いますが同部屋になった時に、岡崎選手が早く寝るので夜の9時ぐらいには吉本選手が気を遣って電気をつけしていたというエピソードが面白かったです。

 

前半はFC東京がボールを支配する時間が長くなりました。若い選手中心のFC東京でしたが中盤の並びは梶山選手と品田選手を並べた形、品田選手が試合後のインタビューでも話していましたが攻撃の時は品田選手が前で、梶山選手が後と言うようなイメージだったようです。トップチームで例えると高萩選手が代田選手で橋本選手が梶山選手といったような感じでしょうか。矢島選手先発で富樫選手と並び、サイドは右に久保選手左にリッピ選手と言う形でした。

f:id:fun-management:20180518154427j:image

久保選手の所でのマークを捕まえづらかったので、前半はボールを握られてしまったと仙台の渡辺監督が話していました。その中で早い攻撃から仙台が左サイドを突破して中に入れたボールが音ゴール結局このいってんが勝負を決めることとなりました。

長谷川監督は選手たちは精一杯出し切ってくれた、と話しましたが、

ナオさんのツイートにもある通り 

 

とも話していました。

 

f:id:fun-management:20180518154431j:image

 

結局前半の1点を仙台がしっかりキープして勝利しました。FC東京からすると悔しい敗戦となりました。

 

仙台のジャーメイン選手は面白い選手だなぁと思いました。

 

daigo-hara.hatenadiary.jp

 

ミックスゾーンではの品田選手や柳選手などが記者の方たちに囲まれていました。意外だったのは久保選手は誰も記者が話を聞くことなく、バスに向かった様子でした。この選手は相手にマークされていることもありますが、所々でチャンスを作るような動きをしました。Jリーグはあと1試合で中断期間に入りますが、久保選手の力というのが必ず力必要になって来るタイミングというのがくるはずです。

 

プレッシャーが大きいと思いますが、まだ16歳にあまり期待しすぎてもいけないのかもしれませんが、どうしても期待してしまう自分がいます。J1で、決めることができれば何かが変わる気がしております。そんな瞬間を見逃さないようにしたいと思います。

 

今日のマイブラボーは

「#今日のマイブラボー」はやらせようと思ったのですが、すでに誰もやってない状態の時に「もう原ブラボー」でいいと面白いツッコミをリプで頂いたので、今回から変えました。笑

 

誰もやってないの気づいてたんだけど、やり続けてました。折れない心。俺の唯一の強み。頑張ります。

 

では。

 

 

 

 

 

元日本代表監督の息子が選ぶ日本代表23人はこれだ!!

タイトルであおりすぎましたが、嘘はついてません。笑

原博実 - Wikipedia

2010年9月 サッカー日本代表監督代行

そんな男の息子である原が23人を考えます。

 

今、2018年5月18日の朝です。ロシアW杯が近づいてきました。

今日ガーナ戦のメンバー発表があるというタイミングでやってみます。すでに色んな情報が出ていますが、全く気にせず選びます。

テキトーに自分の好みの選手を入れただけですので悪しからず。

俺が監督だったらこれだな〜。って感じ。

ぜひ、暇つぶしに。

 

原大悟監督が選ぶ日本代表23人

 

▽GK
川島永嗣

中村航輔

林卓人

 

▽DF
長友佑都

森重真人

槙野智章

吉田麻也

酒井宏樹

酒井高徳

遠藤航

 

▽MF
長谷部誠

山口蛍

井手口陽介

森岡亮太

中島翔哉

大島僚太

柴崎岳

堂安律

 

▽FW
大迫勇也

久保裕也

武藤嘉紀

乾貴士

永井謙佑

 

 

選んでみての感想

難しいですね〜。

この選手いれろよー、とか

ちゃんと見てるのかよー、とかいうご意見歓迎です。

なぜなら、ちゃんと見てないから。笑

 

この仕事やってみてわかったんだけど、サッカーは全部見られません。笑

だって毎週あるから。下手すればミッドウィークにもあるから。

だから毎週自分の担当するカードの勉強するので必死です。したがって全然追いつきません。その中でのセレクトです。

特にJ1見てないですね。FC東京の試合しか見てない。だから何と無くのイメージで選びました。

 

選んでみてもう1つわかったことは、俺は監督向いてない!

なんかディフェンスとか減らしたくなっちゃう。怪我しないだろ?みたいに思っちゃう。そういう監督は勝てないでしょうね。笑

ほら、原博実が一時期控えのキーパー入れなかった。そういう監督は勝てないよ。

 

それぞれのポジションの選考理由

GK

キーパーはさ、わからない。どうやって選べばいいか。

川島選手と中村選手。中村選手は雰囲気が大好き。

あと1人は東口選手の怪我の状態がよくわからないから、林卓人選手で。

理由は広島が強すぎるから。しかも失点が少なすぎるから。FC東京からしか失点してないようなもんだよ。笑

あれもミス絡んでたし。だから林卓人選手。どんなプレーしてるかはずっと見てないけど。広島が強い。

 

DF

センターバックは鉄板の3人。1人怪我しても3人いればどうにかなる。

で、サイドバックも鉄板の3人。1人怪我してもどうにかなる。

そしてもう1人遠藤選手。バックアップで考えている。最終ラインは鉄板でいいと思うから、何かあった時にどのポジションでも卒なくこなしてくれそうだから。最悪ボランチでもいけるから。淡々と冷静にこなしてくれそうだから。若いのに子ども沢山いて尊敬してるから。

 

以上

 

MF

この辺から難しくなってくるよね。ボランチは長谷部、山口の両選手は鉄板。あと井手口選手ね。最終予選の持ってる感を本戦でも出して欲しい。そしてレオネサの試合は何試合か見たけど、井手口選手は出てないけど、あれは井手口選手が悪いんじゃなくて、レオネサが悪い。笑

レオネサが悪いというと語弊があるけど、レオネサはポゼッションをめっちゃ大事にしてるチームなんだよ。だから井手口選手に合ってないと思う。スペインの2部で1番か2番ぐらいにポゼッション高いんだよ。最終的にはわからないけど4月の頭ぐらいの時はバルサBよりポゼッション高かった。中盤の選手みんな上手かった。あれは出られない。

コンディションは心配だけど、格上ばっかりだから井手口選手のスタミナとボール奪取能力は必要になってくる気がする。。。

 

そして問題はここから。

何が難しいって西野監督がどんなフォーメーションで臨むか全くわからない。だからこの攻撃的な選手とフォワードは完全に趣味の領域。

 

基本的に僕はテクニシャンが好きです。だから森岡、大島、柴崎の中盤とか見てみたい。それだけ。

そして堂安選手、中島選手の結果出しちゃった2人は入れたい。W杯って絶対そこでアピールしてステップアップしたい!って気持ち大事だと思うんだ。その人生をかけてる感じ。だから若い選手にぜひ活躍して欲しい。

 

FW

これは本当に難しい。まず大迫選手はハンパないから決まり。そして久保裕也選手はフォワードで見たい。武藤選手もアピールしたいって絶対思ってるから結果出すと思う。乾選手は同じ年で高校の頃からのアイドルだから。というか今季の活躍が普通にすごすぎるから。左でも右でも打開する力は日本人では別格だと思うし誰も真似できない。絶対入れたい。

あと最後にこれね。永井選手。他にもいっぱいいる。わかってる。

でも永井選手のわかりやすさは凄いよ。永井が入ったならこういう戦い方ね!って全て伝えられる。ぜひ1点差でリードしてる展開で入れて欲しいね。残り20分くらい。鬼のプレスとカウンターで1点とると思うよ。本当に。ロンドンオリンピックのあれだよ。

 

 

 

はー楽しかった。

ぜひ皆さんもやってみてください。

朝早く起きてしまったのでやってみました。ぜひメンバーだけじゃなく理由まで考えると楽しさが増します。メンバー発表されてからやるとワクワクが少なくなるので発表前にやるのがオススメです。あと数時間ですが。

 

では。

 

5/19.20のJリーグスタジアムイベント〜原の注目は大宮〜

今週のJリーグの予定はこちら

2018年5月19日の日程結果:Jリーグ

2018年5月20日の日程結果:Jリーグ

 

先週やったら結構疲れたので、もうちょっと雑にまとめます。

5月19日

横浜Fマリノス

2018 明治安田J1 第15節 vs V・ファーレン長崎 ホームゲームイベント情報 | 横浜F・マリノス 公式サイト

 

湘南ベルマーレ

【次回ホームゲーム情報】5月19日(土)ジュビロ磐田戦 « 湘南ベルマーレ公式サイト

 

大宮アルディージャ

イベント情報 | 明治安田J2 第15節 岐阜戦 #大宮_岐阜 | 大宮アルディージャ公式サイト

 

YSCC横浜

2018明治安田生命J3リーグ第11節【ホームゲーム開催情報】 | Y.S.C.C.

 

5月20日

鹿島アントラーズ

FREAKS+|フリークスプラス

 

川崎フロンターレ

5/20 清水「ホームゲーム開催情報」について | KAWASAKI FRONTALE

 

栃木SC

ホームゲーム情報|栃木サッカークラブ公式サイト【栃木SC】

 

横浜FC

5月20日(日)横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉(14:00キックオフ)イベント情報! | 横浜FCオフィシャルホームページ

 

ザスパクサツ群馬

2018ザスパクサツ群馬イベント情報

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

原のオススメ

 

 

個人的には大宮に注目ですね〜!

イベント情報 | 明治安田J2 第15節 岐阜戦 #大宮_岐阜 | 大宮アルディージャ公式サイト

 

[大宮トレインシリーズ] 鉄道博物館リニューアル記念 タイアップ企画実施

 

これはアツイですね〜。

息子の電車好きから派生してどんどん電車とかプラレールに興味が出てきてる原。

鉄道博物館のリニューアルは電車好きにはかなり楽しみな企画。これとタイアップするとはなかなかですな〜!

 

 

岐阜戦は、さいたま市を代表する観光名所であり、2018年7月5日に新館オープン・全面リニューアルを控える鉄道博物館を中心に、鉄道の街 大宮の魅力を発信するべく、鉄道タイアップ企画「大宮トレインシリーズ」の対象試合です。
 クラブ初の実施となる鉄道タイアップ企画「大宮トレインシリーズ」では、鉄道博物館との相互チケット割引企画をはじめ、様々な企画を予定しています。

 

詳細はこちら

鉄道博物館リニューアル記念「大宮トレインシリーズ」実施のお知らせ | 大宮アルディージャ公式サイト

簡単にまとめると

  1. 相互チケット割引
  2. 駅弁付きチケット
  3. 駅弁販売
  4. ミニ新幹線運行
  5. 鉄道グッズの販売
  6. プラレール体験コーナー
  7. 選手とコラボ

 

アツイですね〜!

2.6.7あたりがめっちゃ気になる!息子と行こうかな〜。大宮までちょっときついな〜。てか試合2時間絶対無理だな〜。

どうしようかなー。

 

でもこういうコラボは電車好きをスタジアムに連れて来るチャンスですかね。

 

でもJ3好きとしてはYSvsセレッソもアツイですね〜。迷いますね。

 

ちょっと検討してみます。皆さんはどこ行きますか?

では!

 

ベガルタ仙台 ジャーメイン良選手が楽しみ!

昨日はルヴァンカップグループステージ第6節、

FC東京vsベガルタ仙台の試合を味の素スタジアムで観てきました。

ベガルタ仙台のジャーメイン良選手が気になったので調べてみました。

 

ジャーメイン良 - Wikipedi

より

 

2018年流経大からの大卒ルーキー。

ここまでルヴァンでは2点取っていて、リーグ戦でも3試合で先発しています。

 

 

昨日の試合でも先発しました。ルヴァンの試合で何回かしか見た記憶はないのですが、昨日の試合ではすごくいいプレーを見せました。

スピードがあって、斜めに動きながらボール引き出すプレーが多かったです。

特にリードしている後半は、FC東京が前がかりになる為スペースで受ける動きは非常に嫌らしかったです。

 

スペースに流れる動きというのは前から印象があったのですが、昨日印象に残ったのは収めるプレー。狭いところで受けてもファーストタッチで相手DFのプレッシャーを外すようなコントロールがありました。ディフェンスからするとスピードある選手には背負った時は前を向かせないようにガツンといきたいのに、その勢いを外すようなコントロールをされると相当嫌なのではないでしょうか。

 

ポストプレーとちょっと違いますが、先制点につながったシーンでもジャーメイン選手がポストプレーで抜けようとして潰れたところからゴールが生まれています。FC東京からすると、ここは潰さないと!という気持ちから厳しくいった結果、うまく抜けられたという感じではないでしょうか。

 

 

J1リーグの試合でもチャンスをもらっているようなので、これからちょっと注意深く見て見たいと思います。

 

そして調べていたらご本人のツイッターを見つけました。

 

面白い。

これは期待できちゃう。笑

 

<ベガルタ>ジャーメイン貪欲 茂木ら同世代の活躍刺激 / ベガルタ仙台特集 | 河北新報オンラインニュース

若い選手もどんどん出てきて、切磋琢磨しているようです。

これからの活躍に期待です!