センスよ、降ってこい

原大悟のブログ

実況ノート FC東京U-23vsFC琉球

実況ノートやってみよう。ブログに喋りたいことだいたいまとめておきます。試合前に喋れそうなことだけ

f:id:fun-management:20180615204158j:image

FC東京U23

  • 前節秋田に0−0のスコアレスドロー
  • 勝てなかったが、その前の3試合で9失点していた守備は改善
  • 4試合ぶりの無失点
  • 得点が取れなかったのも4試合ぶり
  • J1中断中につき、トップ選手はオフで前節はオーバーエージを使わなかった
  • U18の選手が4人出場
  • 木曜日14日の練習も基本的には若手のみだった(梶山選手はボール回しだけ参加してた)
  • 最終ラインは岡崎センターでジャキットが右に入り、柳が左
  • 平岡選手が入ってから原、平岡ツートップ、矢島選手トップ下、中盤ダイヤモンド
  • 高校2年生の木村は10試合フルタイム出場中
  • 選手たちは前節ビルドアップを含め、攻撃のところを課題にあげた(後半)
  • 今季夢の島2戦2敗(今季ホーム2勝は西が丘)
  • 平川選手はU-18リスボン国際に参加中
  • 久保選手、原選手は17日からu-19でロシアへ

 

FC琉球

  • 4試合負けなし、2連勝中
  • アウェイ連戦、前節はSC相模原戦は5−2で勝利
  • 5得点は開幕戦の富山戦4点を上回り今季最多
  • 24得点はリーグトップの得点力
  • 2節前から4−1−4−1を使っている
  • 金監督は高い位置の選手を増やす為にこのフォーメーション、と
  • ↑縦パスが入るか入らないかはリスクをとっているとコメント
  • 和田選手がデビュー戦から2試合連続ゴール中
  • ↑ジェフのアカデミー育ち、阪南大からのルーキーのストライカ
  • 富樫選手は前節4点で一気に得点ランクトップに並ぶ今季8点
  • ハットトリックしても4点目を狙っていたとコメント
  • ↑先制されても点が取れているのでチームとして焦らない
  • ここ2試合は富所選手が途中出場とかなりポジション争いが激しい印象
  • アンカーもパクリキ選手と小松選手がいる